中学受験は専門的な対応も必要

皆さんが子供の頃を思い返してみてください。
せっかく遊んでいる所で親から宿題や勉強への指摘を受け、やる気をなくしてしまったことはありませんでしたか。
また、せっかくやる気になっていたのに、家族からの何気ない一言で台無しになったこともあるのではないでしょうか。

では、あなたのお子さんはどうでしょうか。
親であるあなたから勉強しよう、勉強しなさいと言われてもすぐには向き合えないのではないでしょうか。
それまでの経験値もなく、遊びに関心の高い子供にとってはとても難しい問題です。

中学受験は、多感な小学生時代にもたらされる一つの試練とも言えます。
そしてもちろん、それは親や家族にとっても同じです。
高校や大学の入試以上に、中学受験は親や家族など身近な人々のサポートが重要なのです。特に、親からのサポートは必須です。

その親が、いろんな情報に惑わされてコロコロと発言を変えてしまえば、子供本人も混乱してしまいます。
そうしたことを回避するためには、中学受験のエキスパートである、塾講師や家庭教師に頼るという方法もあります。

必要以上のプレッシャーを与える可能性のある中学受験は、子供が可哀相と感じる保護者もいらっしゃるかもしれません。
しかし、幼い頃の経験やそこで身につけた学習習慣は、子供の成長の大きな糧にもなることもありえるのではないでしょうか。